<< <在沖縄海兵隊>「北朝鮮核除去」の役割認める…防衛政務官(毎日新聞) | main | <訃報>堀多恵子さん96歳=作家・堀辰雄の妻(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


小麦粉7割の「深大寺そば」製造会社をJAS法違反で書類送検(産経新聞)

 日本農林規格(JAS)法に基づくJASマークを不正に張ってそばを販売したとして、警視庁生活経済課と三鷹署は14日、JAS法違反の疑いで、東京都三鷹市新川のそば製造会社「島田製粉」の島田信隆社長(69)と同社を書類送検した。島田社長は「そば店からの注文に応えようと(違法行為を)続けてしまった」と容疑を認めている。

 同課の調べによると、島田製粉は、農林水産省が認定した機関が品質などを保証するJAS規格を取得していないのに、平成21年3月に「深大寺そば」としてJASマークを付けたそば約80キロを約9万円で調布市のそば店に販売した疑いが持たれている。

 同社は6年から、「深大寺そば」として、周辺のそば店13店舗にそばを販売し、約1億1千万円を売り上げていたことも、押収した伝票などから明らかになっている。

 また、同法は含まれる量が多い順に原材料を表示することを定めており、同社の「深大寺そば」は小麦粉約7割に対し、そば粉が3割だったが「そば粉、小麦粉」の順で表示していた。

 同社をめぐっては、関東農政局が昨年3月に立ち入り調査をし、同社に商品からJASマークを外すよう指導したが従わなかったため、翌月にJAS法違反容疑で警視庁に刑事告発。警視庁は同月に同社を家宅捜索していた。

 JAS法では、製造施設や品質などが一定水準を満たしている事業者に対し、「JASマーク」をつけることを許可している。

【関連記事】
そば焼酎 ブームの予感 クセ少なく、すっきり
新名物「出雲おろち大根」初収穫 魚、肉料理の薬味にぴったり
そば粉の足りない「そば」2百万食販売 岐阜の業者に改善指示
ずさん審査で「有機」 農家の認定機関を業務停止 農水省
改正JAS法、来月施行へ 表示違反の罰則強化
外国人地方参政権問題に一石

不明少年が守った兄のランドセル 8カ月ぶり、15キロ下流で発見(産経新聞)
◆PINS FACTORY(ピンズファクトリー)◆あなたの町のピンズ実例紹介【山梨県】財団法人キープ協会 様 「ポール・ラッシュ祭ピンズ」 株式会社デザインアンドデベロップメント
舛添前厚労相を事情聴取!週明けにも自民執行部が実力行使(スポーツ報知)
「たちあがれ日本」参院選で10議席以上目標(読売新聞)
突然変異の「かわいい悪魔」 長野県辰野町・シダレグリ (産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 09:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM